Skip to content

数ある派遣会社の中から今の派遣会社を選んだ理由

数ある派遣会社の中からその会社を選んだポイントは、以前からやりたかった難民関係の仕事を募集していたからです。
難民に関わる仕事は正職員・パート問わず募集している母数そのものが少ないのです。
さらにブロークンな英語であっても、複雑な相談を受けることのできる高い語学力や交渉力が求められます。
条件が高く敷居も高かったので、以前から難民に関わる仕事に就くことが夢ではあったのですがなかなか応募できずにいました。
というよりも、大学院卒であったものの並程度の語学力しかないので最初から応募するのを諦めていたのです。

しかし、たまたま派遣の大手情報サイトで難民関係の仕事を見つけました。長年の希望の職種だったこともあり、数ある派遣会社の中からエスプール・ヒューマンソリューションズを選びました。
実はこの派遣会社は一部のインターネットサイトで悪い口コミが書き込まれていましたので、最初は不安がありました。
ですが、登録会に行った時のスタッフさんの対応が一番親身でした。

親身だと思った理由は、その場しのぎの対応やごまかしが一切なかったからです。
それまで多くの派遣会社の登録会に参加しましたが、事務的な対応をするスタッフさんが多かったのです。

人の話を聞くということはエネルギーが必要ですので、もちろんその行動自体を責めるつもりはありません。
他の派遣会社を見ているからこそ、エスプール・ヒューマンソリューションズのスタッフさんの誠意が伝わってきたのでしょう。
話も真剣に聞いてくれているのが伝わってきたので、私も希望をはっきりと伝えやすかったです。

また、他の派遣会社と違って、キャリアや職務経験ではなく、人生経験や熱意を重視してくれました。
人生経験や熱意は目に見えないものですし、採用する人によって捉え方が違うものです。

けれども、エスプールヒューマンソリューションズのスタッフさんは熱意を一番見てくれて、派遣先に熱心に伝えてくれました。
「キャリアや経験よりも、○○さん(私の名前)の難民支援への熱意は誰よりも勝るものがあります。それを推していきましょう。」
派遣先に応募の手順を踏む前の打ち合わせで担当者からその言葉をもらった瞬間、この派遣会社にしてよかったと思いました。

そして、無事に希望していた難民関係の仕事に就くことができました。
エスプールヒューマンソリューションズは知名度も低く、小さな派遣会社です。
しかし、小さいからこそ一人ひとりに合った誠実な対応をしてくれましたし、希望している仕事にしっかり繋げてくれました。

派遣社員という弱い立場で良い仕事に出会うには、どうしても派遣会社の助けが必要です。
その点でも私の希望や熱意を私が話す以上に代弁してくれた派遣会社の力があってこそ、難民関係の仕事に就けたのでしょう。
心から数ある派遣会社の中から、エスプールヒューマンソリューションズを選んでよかったと思っています。